2015年2月9日月曜日

書痙の動画~ハルシオン服用後~

Writer's Cramp(書痙)に関して約2年ぶりの更新になります。

実は、睡眠導入剤のハルシオンを服用したところ確実に変化のあった時期がありました。
時期としては書痙発症時(2002年頃)から7年後のことになります。

その当時の感覚は今も覚えていますが、ハルシオン服用後に寝ないでわざと起きていると、
書痙の症状が緩和され、ペンで文字を書いている時の刺激が神経を通して脳に伝わります。

ただし、1-2時間後には眠くなり、寝てしまった後は効力も書いた文字の記憶も残っていない、
という不思議な現象が起こりました。今はその薬の服用を止めています。

また、実際に鍼治療を受けていた頃に自ら撮影していたときの動画が見つかったので、
このブログにアップしました。(30秒ほどの動画ですが、気持ちが悪い方はご遠慮ください)


■1.書痙の状態(2009年7月27日撮影)

video
----------------------------------------------------------------------
■2.ハルシオン服用後(2009年7月17日撮影)

video


いつもの字(0-9,a-zまでの文字列)を書いている様子を小型カメラで撮影していたため、
今回、初めてその動画を公開することにしました。(現在も書痙はまだ完治していません)